セミナー通いから抜け出し、充実した生き方を実現させるコツ

1.学びを活かせる人・活かせない人

想像してみて下さい。
もし、あなたが男性で今現在はサラリーマン、既婚者で起業を目指しているとします。
ある日、何かの役に立つかもと知人に誘われた勉強会に参加しました。
ですが、その勉強会の趣旨は「女性が男性に好かれるための恋愛テクニック」。
しかも男性から女性に対しては使えないものばかり。
会場の女性客たちはとても喜んでいます。
こんな時、どのように感じるでしょう?
「そんな話は今の自分には関係ない」
「何で自分はこんなところに誘われたのだろう?」
もしそう感じるなら、起業はやめておいた方が良いでしょう。
100人が起業しても10年後に残っているのは4人というのが、今の世の中の現実です。
あなたは100%、その4人の中に入れません。
4人の中に入ることが出来る人は、必ずこう考えています。
「こんなに女性たちが喜んでいるなら、絶対に覚えておかないと」
「女の子達に教えてやろう、本当に来て良かった!!」

 

2
そんなところからも新たなビジネスのヒントを得たりしています。
単純なことですね。
“人は何に関心があるか?”
“何が喜ばれるのか?”
ここに常にフォーカスを当てている人が学びを最大限に活かせる人。
“自分が興味のあること”
にのみフォーカスを当てている人が、学びを活かせない人。
前者のような人は、いつもたくさんの人に囲まれています。
どんなところからでも、何かに活かせないかと常に考えています。
そんな人は何をやっても上手く行くでしょう。
後者は勉強熱心で努力家であるにもかかわらず、何をやっても上手くいきません。
当たり前ですよね。
ビジネスとは人を相手にするものですから。
一日一日の行動や学んだことを最大限に活用するため。
日常の中でも、人が喜んでいる事や、盛り上がっている話題に焦点を当てて過ごしてみてはいかがでしょう?

 

3
2. 学びの効果的な活かし方
「情けは人の為ならず」
よく知られた諺ですね。
情けをかけるのは人の為にならないから良くない。
そういう意味ではありませんよ。
それは「情けが仇」です。
人に掛ける情けは、巡り巡って自分に返って来るのだから、結局は自分の為になる。
と言う意味ですね。
学びを活かす話の続きをさせていただきます。
“人の役に立ち喜ばせること”
これも同じ事です。
人を喜ばせることは、人の為にやる訳ではありません。
自分が一番得をするからです。
なぜ、得になるのか?
理由の一つは、心身ともに健康になれるから。

人は喜びや楽しみの中に居る時、自律神経の働きが高いレベルで安定しています。
それは近くの人にも伝染します。

 

4
精神的にも身体的にも不調に陥ることは、誰にでもあるでしょう。
自分だけの力で不調から抜け出すには、かなりのエネルギーを使います。
早く良い状態に戻るには、人の力を借りるのが一番。
周囲の人に助けを求めるのではありません。
自分の方から人を喜ばせて、周囲の人の状態を良い方向に上げてしまいましょう。
そうすることで、自分にも良いエネルギーが伝染し、簡単に不調から抜け出せます。
自律神経の働きのバランスとは、興奮と休息のバランス。
気持が上向くところではしっかり上向く。
休むべき時には、しっかり休める。
自律神経が高いレベルで安定しているとは、このような状態です。
気分が落ち込んで、どうしようもなくなった時。
人と会うことで回復した経験はあるでしょう。
“人は何に関心があるか?”
“何が喜ばれるのか?”
ここに焦点を当て学んでおくと、意図的にそのような状況を作り出せるようになります。

勉強に行く時に参考にしていただけると幸いです。

 

5
3.どうしてもやる気が出ない時の過ごし方
どうしても元気が出ない、やる気が起らない。
そんな時、どうしたら良いのでしょうか?
私は誰も居ない自然環境の中に身を置く。
反対に積極的に人に会う。
人や場所に助けてもらいます。
自分一人で元気を出そうとしても、なかなか出来ませんよね。
出来るなら最初から、やる気が起こらないなんて状態には陥りません。
人や場所に助けてもらい、元気が復活したら次はこう考えます。
また落ち込まないためにはどうすれば良いか?
仕事も人とのコミュニケーションも精一杯の努力をしておく。
自分自身が人や場所にエネルギーを与えられる存在になる。
そうやって自分の周囲を安全な環境として固めておきます。
人に元気を与えるために、何が人に喜ばれるのかアンテナを立てておく。
自律神経の働きのバランスを高めるための努力。

仕事も勉強も精一杯、力を出し尽くす。
続けていると時々、奇跡が起こります。

 

6
必要な時に必要な人が良いタイミングで現れます。
自分の持てる力の全てを出し尽くす。
出し尽くすと、必ずそこにまた新しい何かが入って来ます。
出し切らなければ何も起こりませんし、何も入って来ません。
自律神経の働きが高いレベルで安定していると、周囲の人にも伝染します。
そうして周囲の人や環境も巻き込み、影響力を持つ事が出来ます。
季節の変わり目は特に気分が落ち込みやすくなります。
少しでも復活して来たなら、今度は日々を全力で活動してみては?
どうしても一人で状態が上向かない時には、人や環境に助けてもらいましょう。
仕事や勉強、その他の活動も最大限の力を出し切りたいですね。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。
あなた様のご活躍とご発展、
心から祈っております。